プレスリリース:東北大学-愛知製鋼(株)共創研究所

強固で幅広な連携により、研究開発を促進します ≫

杉本諭教授(産学連携担当 副理事)が、東北大学と愛知製鋼(株)による「組織的連携協定」締結式に出席しました。
愛知製鋼(株)と杉本研究室は、これまでも協力して数々の研究成果を上げてきましたが、
このたび愛知製鋼(株)と東北大学が「組織的連携協定」を締結したことにより、連携協力を一層深め、研究開発を強力に推進するための新体制が整いました。

 組織的連携協定

2021年10月1日、東北大学と愛知製鋼(株)は、両組織による共同研究や新たな企画立案などの産学連携活動の質を高め、「組織」対「組織」の強固で幅広な連携へと展開することを目的とした「組織的連携協定」を締結しました。

 共創研究所

この組織的連携協定の枠組みの一環として、カーボンニュートラルの実現に向けた研究開発を加速するため、次世代モビリティ時代を見据えた「共創研究所」を併せて設置し、2021年10月1日から2024年9月30日までの3年間の計画で活動を開始しました。この共創研究所は、東北大学で2021年4月に創設された「共創研究所」制度の第一号となります。

共創研究所の概要

名称
  • 和文:愛知製鋼×東北大学 次世代電動アクスル用素材・プロセス共創研究所」
  • 英文:Aichi Steel×Tohoku University, Materials & Process for the next-generation Electric Axle Co-Creation Research Institute
テーマ

次世代電動アクスル時代を見据えた研究開発活動の推進

構成員
  • 東北大学大学院工学研究科 特任教授 御手洗浩成(運営総括責任者)(愛知製鋼)
  • 東北大学大学院工学研究科 特任准教授 堀川高志(参画教員)(愛知製鋼)
  • 東北大学大学院工学研究科知能デバイス材料学専攻 教授 杉本諭(運営支援責任者)
  • 東北大学大学院工学研究科金属フロンティア工学専攻 教授 及川勝成(参画教員)
  • 東北大学大学院工学研究科技術社会システム専攻 教授 中村健二(参画教員)
  • 東北大学金属材料研究所 所長 金属組織制御学研究部門 教授 古原忠(参画教員)

関連ページへのリンク

新聞掲載

タイトルとURLをコピーしました