野球大会準決勝 杉本研 VS 成田研

立ちはだかる強敵 ≫

10/17(火)、予選グループを首位で通過した我ら杉本研は、決勝トーナメントへと駒を進めた。

準決勝の対戦相手は、予選グループを大勝で駆け抜けたと噂の強敵、成田研。
M2石島の不在により人数ギリギリの此方とは対照的に、成田研にはベンチが溢れるほどのギャラリーが詰めかけ、完全アウェーな雰囲気の中試合は始まった。

1回表の守備、ターニングポイントは意外にも早く訪れ、1アウト満塁の大ピンチに。
先制点もやむなしかと思われたその時、ショートB4岡田の好守により見事なダブルプレー。大ピンチを無失点のまま凌ぎ切った。
そのまま流れを引き寄せたのか、打っては1~6番の野球大好き打線が、守ってはB4工藤、加藤、M2杉峰の好投が光りに光り、相手の前評判を意に介さないほどの圧倒を見せた。
経験者以外でも、M2日向の脅威の出塁率など全員が得点に貢献し、最後はD2新保の綺麗なフライキャッチでゲームセット。
終わってみれば10-2と、完勝と言って差し支えない結果であった。

長きにわたる戦いも残すは決勝戦のみ。
もう一方の準決勝、和田山研VS成島研の勝者と戦うことになるが、駅伝大会で優勝し、難敵成田研を退け勢いに乗っている我々は、何人たりとも止めることはできないだろう。

文責:B4 佐野

タイトルとURLをコピーしました